アート・セッション・かわさき BLOG

ask2007.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 25日

ボンバードラミライブ

ボンバードラミさんのライブでした。
大変素敵な歌声に聞きほれました~

d0131502_22383481.jpg


本渡さんのカットで素敵なヘアスタイルになる若者たち!

d0131502_2238722.jpg

[PR]

by ask2007 | 2017-10-25 22:38 | アートセッション2017
2017年 10月 18日

浜川崎探検~桜本/池上町

今年のアートセッション初の、レジデンスアーティスト平松実紗さんと浜川崎周辺~池上町~桜本をご案内しました!

産業道路~池上町エリアは川崎のベネチア(?)とでも言いたくなるような、魅力的な街並みであります。

d0131502_21444838.jpg


なんと浅瀬にエイが5匹、悠々と泳いでおりました。驚きました。
d0131502_2145966.jpg


d0131502_21461110.jpg


d0131502_21461965.jpg


ほんの一部ですが、フォトジェニックな家々が立ち並ぶエリアでもあります。

桜本商店街では、11月にアートで参加するお祭りの下見をいたしました。

今日見た街並みに触発されて平松さんはさっそく制作をはじめているようです。


どんな作品になるか、楽しみです。
[PR]

by ask2007 | 2017-10-18 21:50 | アートセッション2017
2017年 10月 17日

10月21日(土)髪切りライブvol.2


事務局より、ライブのお知らせです!

大好評の髪切りライブ第二弾です!
ボンバードラミさんの素敵な歌声を楽しみながら、なんとライブ中に美容師さんに髪を切ってもらえるという驚きの企画。
ライブのあとは一品持ち寄りの宴会つき。
和定食をテーマにしたアルバムを作られているので和食中心とのこと!是非お越しください。


d0131502_21314573.jpg






10月21日(土)18:00~ START

出 演:ボンバードラミ(Vo.)
     越智泰彦 (eb)
     本渡正博(美容家)


会 場:川崎ファクトリー
     川崎市川崎区鋼管通4-14-18
料 金:投げ銭制 
その他:プチ宴会付き (一品持ち寄りスタイル)

アクセス:
■川崎駅から、東口「6番のりば」より
「川40」バスにて「鋼管通3丁目」バス停下車(約20分)~徒歩5分
■尻手駅から、JR南部支線「浜川崎」駅下車~徒歩5分
■鶴見駅から、JR鶴見線「浜川崎」駅下車~徒歩5分

お問合せ:川崎ファクトリー
 TEL:044-344-3640
 メール:kawasaki-factory@owat.net


以下ボンバードラミさんのブログより抜粋です
***********************
ハサミと音楽第二弾。

お客さんと演奏者は絶えず
見る側やる側に分かれている。

手拍子を促したり
一緒に歌ったり掛け合いして
MCをしたりして
一体化を目指すやり方が主流だけど

他には何かないのかなと
考えてた時に
仲良しの美容師さんに目が止まる。

鏡の前に座ると自分が主役になってしまい、
それが落ち着かず、
美容室は小さい頃から苦手だった。

「今日はどうしますか?」

どうしたところで大したことはないのだし、そちらの裁量で最適化して下さいよ。
と、思うけどそんなことも言えず
あ、適当に短くして下さい、、

「かゆいところはありませんか?」

あったところでこの状況、無防備すぎる仰向け状態で頭を触られまくりながらどこがどうかゆいかの説明などできないし。

「痛くないですか?」

パーマのロッド巻く時髪がよく引きつられるけどいちいち痛いと言ってたらクレーマーみたいじゃん;^_^A

「出来上がりました後ろはこんな感じです。お気に召しましたか?」

頭の形悪いから後ろはあまり見たくないしといつも思ってる。
お気に召してなかったら今からやり直すと?短すぎると思ってたらどうするのだろう。
こうしたコトを気にせずいられるのが
この美容師さん。
多分アーティストなんだと思う。
カットなどの技術はバッチリありながら、頭と髪質とその人を見て
エッジの効いたスタイルに仕上げるそのやり方は芸術家。
どんな髪型がいいかなんて素人に聞かない。一応希望は聞くけど、と、髪を触りながらなんか見えてくるらしい。
勝手にハサミを進めていく。
かゆいところも無いくらいシャンプーは完璧だし。
出来上がりについて聞いてくることもない。

そんな彼を招き

お客さんを切ってもらう。

お客さんがその他の
お客さんに見られながら
髪を切ってもらう
その時のお客さんはやる側にいながら聴く側も同時体験する事になる。

見られてると思いながらも音楽を聴くとはどんな体験なのか。

そので奏でられるハサミの音とコラボしようというのだ。

お客さんはいわば美容師にとっての楽器なのだ。


チョキチョキチョキチョキ

プラス音楽。


お客さんが真の意味で

見る側やる側を両方体験する。

そんな演奏会です。


(引用元:下記リンク/ボンバードラミさんのブログ)



[PR]

by ask2007 | 2017-10-17 14:56